目元にしわが出来る原因とは

目元にしわが出来る原因は、肌の乾燥や加齢、メイクやクレンジングなどによるダメージが原因であることが多いです。目元は顔のなかでも肌が薄いためダメージを受けやすいです。肌が乾燥しているということは、水分量が少ないということです。肌の水分量が少ないと肌の弾力がなくなり、しわがつきやすくなってしまいます。また、年齢とともに肌のコラーゲンは減少していきます。コラーゲンは肌の弾力を維持するために必要な成分です。コラーゲンが減少してしまうと、肌に弾力がなくなってしまい垂れてきます。それが原因でしわが作られてしまうのです。そして、メイクやクレンジングはどうしても肌に負担がかかってしまいます。アイシャドウをチップで塗るときに肌をこすりつけないように注意したり、クレンジングをするときにメイクが残らないようにしっかりと落とすことを意識するようにしましょう。きちんと落とそうとして洗いすぎないようにしてください。

保湿力の高い美容液を使用しましょう!

美容液は化粧水や乳液に比べると、配合されている美容成分が多いです。目元のしわが出来る原因は乾燥やコラーゲン不足が主です。したがって、乾燥を改善することが出来る保湿力の高いものや、コラーゲンの生成を促すことが出来る美容液を使用することが望ましいです。
保湿力の高い成分は、ヒアルロン酸やセラミドなどです。どちらの成分も水分をたくさん保持する作用があるため、肌の水分量がアップします。肌の水分量がアップすることで肌に弾力が出てきて、しわが目立たなくなっていくのです。また、ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を助ける働きがあります。コラーゲンが増えることで、肌の内側からハリが出てきてしわが薄くなっていくのです。